思い付き素人写真師

撮りためた写真やデザイン画を思い付きでアップ。 写真初心者です。私の作品を見て一人でも多くの人が自信を持って下されば嬉しいです。 PLS visit https://creator-en.pixtastock.com/@KTinfinity

個人的な趣味で撮り貯め、ストックサイトにアップした写真やデザイン画を無造作にアップしています。使えそうな素材があればご利用ください。

(ストックサイトに、随時、無料素材提供を申請しておりますが、審査落ちの場合は残念ながら無料提供となりません。 ご了承ください。)

アクセスが多くても売れない写真やデザイン

素人がストックフォトに挑戦して見て気づいた事。それはアクセスが多く注目される写真と実際に売れる写真は異なる、という事。興味を引くものに需要があるとは限らない面白さがあります。

令和3年も梅祭は中止

令和3年の2月下旬は水仙も梅も満開。3月3日は桃の節句ですが、梅祭りのシーズンです。

鬼瓦

鬼瓦とよく似た魔除けというとガーゴイルとシーサー。鬼瓦は元々はシリアのパルミラ遺跡の入口にあるメドゥーサの像が変化したもの、という説があります。

【大阪】大阪郊外 桜の穴場

季節を変えて同じ場所を訪れると違った魅力が発見できます。大阪府松原市の熱田神社もそんな場所。春は桜が綺麗な穴場です。

大阪の花桃、和歌山の桃

一本の木から色々な色の花を咲かせる源平桃。3月下旬には綺麗な花を咲かせます。気兼ねなく花を楽しむなら松原市民運動広場で観る事ができます。また、この公園の近くの西除川の堤防沿いには地元の人が大切に育てている源平桃が目を楽しませてくれます。

節分と梅

2月の初めの行事と言えば節分。早春の梅が綺麗なシーズンです。節分は立春の一日前。旧暦では春を迎える今年1年のはじまりです。節分の護摩供養は冬から春への季節の分かれ目に除災招福等を願う行事です。

注目される写真と売れる写真

素人がストックフォトに挑戦して見て気づいた事。それはアクセスが多く注目される写真と実際に売れる写真は異なる、という事。興味を引くものに需要があるとは限らない面白さがあります。

ミントチョコをイメージしたシームレス柄

無性にミントチョコが食べたくなり、ミントチョコをイメージしたティールブルーの柄を描いてしまいました。

【大阪】住宅街の神社の紅葉

住宅街を散策すると、銀杏やモミジ以外の色々な木々の紅葉を探すことができます。人知れずキリシタンの碑が遺る熱田神社の紅葉も綺麗でした。2020年はコロナ禍の影響で遠出をする人が少なかった為、地元で紅葉を楽しむ人も多かったかも知れません。

【大阪】慶沢園と最寄りのホテル

元々、住友家の庭園だった慶沢園。昭和元年に大阪市に寄贈されました。天王寺駅から徒歩6分で本格的な日本庭園と自然が楽しめます。慶沢園から一番近いホテルは近鉄フレンドリーホステル。天王寺公園の入口前にあるチョコレート色の可愛いホテルです。

【中国】雨の上海の思い出

今年は訪れることができなかった上海。 雨の夜は、光が拡散して夜景が特に綺麗です。

【大阪】あべのハルカスの神社

インバウンド華やかし頃には外国人観光客で賑わったあべのハルカス。 百貨店での買い物や展望台への観光に訪れる人が多い中、あまり知られていないのがウィング館屋上の神社。 近鉄百貨店あべの店本館10階から、そのまま外に出れば、お参りできます。

丑年の牛と天満宮

年賀状に使える丑年の干支の鈴の写真。丑年は子年に蒔いた種が芽を出して成長する時期。着実に物事を進めることが将来の成功につながるといわれています。牛と言えば天満宮。合格祈願のお守りが喜ばれます。

写真撮影で最近気づいた事

ストックフォトに挑戦して気づいたこと。それは美しい風景のスナップ写真以上に何気ない日常風景に価値を感じて頂ける場合がある、という事。ふと立ち寄った場所でスマホで撮った写真が人目を惹き、人の役に立つかも知れないと思うと日常の光景も違って見え…

台風の備えに役立つ農業用ネット

台風時の家の補強に農業用ネットを利用。風をはらまない為、ビニール波板があおられて飛ばされるのを防ぎます。

NGデザイン

普段、街歩きや旅行で撮った写真をPIXTAにアップしているのですが、たまにオリジナルの素人デザイン柄もアップしています。 下記はNG(基準レベルに達していない図柄)と判定され、無償・有償の素材提供の許可が出なかったものです。 因みに実際の柄データは…

【大阪】藤井寺市の辛國神社

大阪、藤井寺の辛國神社。1400年以上の歴史のある神社です。由緒は諸説ありますが、一般的には物部氏が創設した神社、とのこと。大阪みどりの百選にも選ばれた緑豊かな長い参道が印相的な神社です。

ハロウィンマスク

10月31日のハロウィンが近づくと思い出すのが米国南部のスーパーで買ったハロウィンマスク。面白がって買ったものの今は泥棒除けに家の裏に吊るしています。

【大阪】あべのハルカス19階のチョコレート

あべのハルカスで、ちょっと高級なおやつを頂くなら19階のMブティック。ふんだんにナッツやフルーツを使ったオシャレなチョコレートが美味しいです。一方、庶民的で美味しいおやつを頂くなら、17階のファミマ! コーヒーコーナーの窓からの眺めが気持ち良い…

ウツボカズラを育てる

比較的育てやすい食虫植物「うつぼかずら」。南方の山岳地帯では持ち運び用の食料として「うつぼかずら飯」としても利用されるようです。暖かな窓辺で観葉植物として育てるのに適しています。

寒天の作り方と涼し気な寒天のお菓子

透明で涼し気な寒天。原料は天草(てんぐさ)という海藻です。えんじ色の天草を白くなるまで洗い乾かし、煮詰めることで寒天となります。寒天及びところてんは暑い日に嬉しいデザートですが、冬の寒い日に乾かすことで美味しいものが出来上がります。

【上海】中国のお菓子と上海の日常風景

上海の龍華寺には美味しい緑豆餡の御菓子が売っています。比較的、観光客も少なく、中国の街の日常的な街角風景を観る事ができます。

【大阪】令和2年の光の饗宴と周辺お薦め情報

大阪の冬の風物詩「光の饗宴(光のルネサンス)」。令和2年も11月3日より御堂筋のライトアップが始まります。 併せて観光したいのが北浜のレトロなビルやリバークルーズ。

【大阪】日露戦争の碑

意外な場所で見つけた日露戦争の碑。町の姿も100年以上前とは大きく変わっている事と思いますが、平和が一番と実感します。日露戦争というと、思いつくのが正露丸と肉じゃが。いずれも日露戦争で活躍した薬と食べ物です。

【上海】雨の黄浦江

雨の夜景が美しい上海。雨が続く日に川沿いを散策すると水量に圧倒されます。 黄浦江と呼ばれるこの川は元々の名前は長江。川をさかのぼれば、南京、武漢、重慶に続きます。

【上海】夜景と牛蛙

古い洋風の建物の対岸に高層ビルが林立する上海。写真を撮るなら雨の夜がお薦めです。美しい夜景から離れ、小さな店が建ち並ぶ混沌としたエリアに足を運べば日本では食材として見る機会が殆どない牛蛙を目にする事もあります。

【三重】伊雑宮と志摩磯部のお薦めグルメ

志摩磯部の見どころとグルメ。グルメで有名なのは的矢牡蛎と鰻の料理。パワースポットとして有名な伊雑宮の目の前には、趣のあるたたずまいの鰻屋さん「中六」があります。

【大阪】ラッピング列車

近鉄のラッピング列車。大阪上本町では阪神の乗り入れもあるので、珍しい列車を観る事ができます。

令和3年は丑年

令和3年は丑年。丑年の年賀状写真を撮影するなら天満宮がお薦め。牛の石像があります。春には梅の花が咲き、学問の神様なので、受験生にはお守りも嬉しい神社です。

【三重】神話の舞台、佐美長神社

田舎の小さな無人の神社の中でも神話や興味深い伝説が残る歴史ある神社もあります。三重県志摩市の佐美長神社もその一つです。別名「穂落宮」と呼ばれ、神話では真名鶴が稲穂を落とした神聖な地と云われています。こういう伝説が近年のパワースポットブーム…