思い付き素人写真師

撮りためた写真やデザイン画を思い付きでアップ。 写真初心者です。私の作品を見て一人でも多くの人が自信を持って下されば嬉しいです。 PLS visit https://creator-en.pixtastock.com/@KTinfinity

個人的な趣味で撮り貯め、ストックサイトにアップした写真やデザイン画を無造作にアップしています。使えそうな素材があればご利用ください。

(ストックサイトに、随時、無料素材提供を申請しておりますが、審査落ちの場合は残念ながら無料提供となりません。 ご了承ください。)

【大阪】藤井寺市の辛國神社

辛國神社

 *:;;;:*:;;;:*<< 目次 >>*:;;;:*:;;;:*

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:* 

大阪のみどりの百選にも選ばれた辛國神社。 「からくにじんじゃ」と読みます。 樹木に覆われた長い参道が印象的な神社です。

上記写真下部の(C)KT_infinity-画像素材 PIXTA-をクリックし、PIXTAサイトで69025094(素材番号)と検索すると画像を詳しくご覧いただけます。

Click "(C)KT_infinity-画像素材 PIXTA-" at the bottom of the photo to move to PIXTA site. Search "69025094" to see the photo more in detail.

If you cannot understand Japanese well, you can change the language into English, Chinese or Korean in the PIXTA site.  Scroll down to the bottom of the site and click ”Japan" or "日本語" and change the language you want.

f:id:finitykt:20200801132105j:plain

大阪みどりの百選 

1990年に開催された「国際花と緑の博覧会(略称:EXPO90 花博)」を記念し、「郷土の優れたみどりの景観を再発見し、みどりに対する関心と大阪への愛着を深めてもらおう」というテーマで大阪府が選定したものです。 選定にあたり、平成元年に25万7千通を超える府民からの投票がありました。 なお、場所の区分は「大阪市域(10ヵ所)」、「北大阪地域(20ヵ所)」、「東大阪地域(21ヵ所)」、「南河内地域(22ヵ所)」、「泉州地域(27ヵ所)」の5つからなっています。

 

大阪府の公式ページ(下記)に百選を紹介したパンフレット(pdfファイル)が出ています。  大阪府下でのお出かけのお供にどうぞ...

http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/25974/00195639/hyakusenn.pdf

 

辛國神社へのアクセス

辛國神社の場所は近鉄南大阪線藤井寺駅から徒歩5分です。

藤井寺駅へはJRや大阪メトロの天王寺駅に隣接している近鉄南大阪線阿部野橋駅から準急で約15分、2つ目の停車駅です。)

↑ ごめんなさい。 このグーグルの地図、藤井寺駅から辛國神社への道順が、ちょっと遠回りでわかりにくいです。 解説を書き加えたので、併せて下記を参照ください。

f:id:finitykt:20201005124603j:plain

藤井寺駅から辛國神社の徒歩経路(商店街経由)

辛國神社と葛井寺

藤井寺市というと有名なのが藤の花。 辛國神社の池のほとりにも藤の木があります。 (季節外れの写真なので、花盛りではありませんが、ズームアップすれば、写真右側の池のほとりに少し花がついているのが見えます。)

上記写真下部の(C)KT_infinity-画像素材 PIXTA-をクリックし、PIXTAサイトで68824530(素材番号)と検索すると画像を詳しくご覧いただけます。

Click "(C)KT_infinity-画像素材 PIXTA-" at the bottom of the photo to move to PIXTA site. Search "68824530" to see the photo more in detail.

 

なお、藤の花で有名な葛井寺(ふじいでら)は辛國神社から徒歩2~3分の位置にあります。 (場所は上記地図に手書きで書き加えました。 ご参考まで。)

葛井寺についての過去記事(別ブログ)はコチラ ↓

finitykt.hatenablog.com

辛國神社の由来 

辛国神社の由緒は諸説あります。 一つは雄略天皇の時代(500年頃)に物部氏が創設したという説。 もう一つは渡来系氏族の辛国氏が辛国(韓国)の神を祀った説です。 室町時代には畠山基国が200石を寄進し、奈良の春日大社より春日の神を合祀したものの織田信長の時代になり、神社は兵火にあい焼失した、と言われています。1908年(明治41年)になり、近くにあった長野神社も合祀された為、祭神は、物部一族の祖・饒速日命(にぎはやひのみこと)、春日の神・天児屋根命(あめのこやねのみこと)、素戔嗚命(すさのおのみこと)の三神になりました。

 

辛國神社の公式ホームページは珍しい縦書きのホームページです。 由緒や神事についての詳細は公式ページをどうぞ...

www.karakunijinjya.jp

駅から近い便利な場所という事もあり、お正月は参拝者が多いと思われます。 この写真は数年前の1月中旬に撮影したもの。 本殿横にお神酒が飾られています。

上記写真下部の(C)KT_infinity-画像素材 PIXTA-をクリックし、PIXTAサイトで68468549(素材番号)と検索すると画像を詳しくご覧いただけます。

Click "(C)KT_infinity-画像素材 PIXTA-" at the bottom of the photo to move to PIXTA site. Search "68468549" to see the photo more in detail.

 

以上、素人写真にお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

大阪での街歩きに嬉しいクーポンも色々と出ています。

お出かけの際のお供にどうぞ...

ここからは私が利用しているストックサイトの紹介です。

ブログや広告用のイラストや写真素材をお探しの場合、お役に立てれば幸いです。

 

日本向け広告写真・イラスト・動画、日本人モデルならPIXTA

下記をクリックすれば、特に日本向けの素晴らしい作品を検索できます。 

写真素材のピクスタ

 

世界的に有名なストックフォトサイトはShutterstock

写真・イラスト・動画など、世界中から良い作品が検索できます。

(下記をクリックすれば、日本からのアクセスの場合、基本的に日本語サイトが表示されます。)

www.shutterstock.com

 

写真やイラストの購入ではなくクリエイターを目指す方はコチラ ↓

Shutterstockのクリエイターサイトです。 ご自身で撮影された写真や描かれたイラストを販売頂けます。

(下記をクリックすれば、日本からのアクセスの場合、基本的に日本語サイトが表示されます。)

submit.shutterstock.com

 

因みに私のページはコチラ ↓

www.shutterstock.com

 

なお、街歩き・旅行を中心に雑記ブログを書いています。 お暇な際にお立ち寄りください。

finitykt.hatenablog.com

更新頻度は少ないのですが、ファブリックデザインのブログも書いています。

atelier-infinity.hatenadiary.jp