思い付き素人写真師

撮りためた写真やデザイン画を思い付きでアップ。 写真初心者です。私の作品を見て一人でも多くの人が自信を持って下されば嬉しいです。 PLS visit https://creator-en.pixtastock.com/@KTinfinity

個人的な趣味で撮り貯め、ストックサイトにアップした写真やデザイン画を無造作にアップしています。使えそうな素材があればご利用ください。

(ストックサイトに、随時、無料素材提供を申請しておりますが、審査落ちの場合は残念ながら無料提供となりません。 ご了承ください。)

大阪の花桃、和歌山の桃

桃の花

真夏に頂くフルーツの桃は美味しいですが、春の初めに目にする花桃も美しいものです。 梅の花が終われば、桃の花が咲きます。 季節的には桜とダブりますが、1週間程で散ってしまう桜と異なり、桃の花は長い間、楽しめます。

源平桃

梅の花が終わり、桜の花が咲き始める3月下旬、源平桃は満開になります。 源平桃は一本の木、一本の枝から複数の色の花を咲かせる珍しい桃の花です。

PIXTA素材番号:  65631430 

桃の花一つをズームアップすると、こんな感じです。

f:id:finitykt:20200810230629j:plain

 

2020年、外出自粛が叫ばれる春、避けられない用事を済ます為、松原市堺市の境を流れる西除川の堤防沿いを移動しました。 その時に見かけ、心癒されたのが、この花です。 地元の方々が堤防から見える庭に源平桃を植えていました。 おそらく住民が楽しみで植えておられるのでしょうが、何軒ものお家が色々な源平桃を自身の庭に植え、道行く人に花を楽しませて下さる事が外出自粛の中で嬉しく感じました。

 

なお、西除川から近い位置にある松原市民運動広場にも、少しですが源平桃は植えてあります。

 

因みに源平桃はamazonでも販売しています。

 

源平桃も含め、桃の花についての過去記事はコチラ ↓

finitykt.hatenablog.com

 

和歌山の桃

一方、関西でフルーツとしての桃が有名なのは和歌山県。 和歌山には桃畑が沢山あります。

3月に咲く桃の花ですが、フルーツとしての収穫は梅雨明けです。

直売所の近くには桃畑が広がります。 春に花見に訪れ、夏に買い物に訪れるのはいかがでしょう?

 

参考までに、下記はあら川生産組合(及び直売所)の公式ホームページへのリンクです。

あら川第一桃生産組合|組合について

https://static.wixstatic.com/media/db4b03_6c18c7b2a7b743779e6b21a80571e1ed.jpg/v1/fill/w_581,h_388,al_c,q_90,usm_0.66_1.00_0.01/db4b03_6c18c7b2a7b743779e6b21a80571e1ed.webp

(↑ あら川の桃の直売所についての詳細は上記公式ページをご確認ください。)

 

もちろん、和歌山の桃は通販でも購入できますし、ふるさと納税の返礼品としても人気です。

[rakuten:f303615-yuasa:10002975:detail]

 

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

桃の花... というと昔ながらのハンドクリーム。

桃の葉エキスが入っているようです。 

オリヂナル 薬用ハンドクリーム ももの花

オリヂナル 薬用ハンドクリーム ももの花

  • 発売日: 2017/04/27
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

今週のお題ふるさと納税

もちろん、桃の生産地は和歌山以外でも各地にあります。

福島の黄金桃サイダーも美味しそうです。

[rakuten:f073032-kunimi:10000016:detail]

 

サイダーというと別ブログにこんな記事を書きました。

良かったら、ご覧ください。

finitykt.hatenablog.com

 

 

*************** 

以下、私が利用しているストックサイトの紹介です。 

 

日本向け広告写真・イラスト・動画、日本人モデルならPIXTA

下記をクリックすれば、特に日本向けの素晴らしい作品を検索できます。 

写真素材のピクスタ

 

世界的に有名なストックフォトサイトはShutterstock

写真・イラスト・動画など、世界中から良い作品が検索できます。

(下記をクリックすれば、日本からのアクセスの場合、基本的に日本語サイトが表示されます。)

www.shutterstock.com

 

写真購入ではなくクリエイターを目指す方はコチラ ↓

Shutterstockのクリエイターサイトです。

(下記をクリックすれば、日本からのアクセスの場合、基本的に日本語サイトが表示されます。)

submit.shutterstock.com

 

 

因みに私のページはコチラ ↓

www.shutterstock.com

 

 

なお、街歩き・旅行を中心に雑記ブログを書いています。 お暇な際にお立ち寄りください。

finitykt.hatenablog.com