思い付き素人写真師

撮りためた写真やデザイン画を思い付きでアップ。 写真初心者です。私の作品を見て一人でも多くの人が自信を持って下されば嬉しいです。 PLS visit https://creator-en.pixtastock.com/@KTinfinity

個人的な趣味で撮り貯め、ストックサイトにアップした写真やデザイン画を無造作にアップしています。使えそうな素材があればご利用ください。

(ストックサイトに、随時、無料素材提供を申請しておりますが、審査落ちの場合は残念ながら無料提供となりません。 ご了承ください。)

Shinto shrines 神社

令和3年も梅祭は中止

令和3年の2月下旬は水仙も梅も満開。3月3日は桃の節句ですが、梅祭りのシーズンです。

鬼瓦

鬼瓦とよく似た魔除けというとガーゴイルとシーサー。鬼瓦は元々はシリアのパルミラ遺跡の入口にあるメドゥーサの像が変化したもの、という説があります。

【大阪】大阪郊外 桜の穴場

季節を変えて同じ場所を訪れると違った魅力が発見できます。大阪府松原市の熱田神社もそんな場所。春は桜が綺麗な穴場です。

節分と梅

2月の初めの行事と言えば節分。早春の梅が綺麗なシーズンです。節分は立春の一日前。旧暦では春を迎える今年1年のはじまりです。節分の護摩供養は冬から春への季節の分かれ目に除災招福等を願う行事です。

【大阪】住宅街の神社の紅葉

住宅街を散策すると、銀杏やモミジ以外の色々な木々の紅葉を探すことができます。人知れずキリシタンの碑が遺る熱田神社の紅葉も綺麗でした。2020年はコロナ禍の影響で遠出をする人が少なかった為、地元で紅葉を楽しむ人も多かったかも知れません。

【大阪】あべのハルカスの神社

インバウンド華やかし頃には外国人観光客で賑わったあべのハルカス。 百貨店での買い物や展望台への観光に訪れる人が多い中、あまり知られていないのがウィング館屋上の神社。 近鉄百貨店あべの店本館10階から、そのまま外に出れば、お参りできます。

【大阪】藤井寺市の辛國神社

大阪、藤井寺の辛國神社。1400年以上の歴史のある神社です。由緒は諸説ありますが、一般的には物部氏が創設した神社、とのこと。大阪みどりの百選にも選ばれた緑豊かな長い参道が印相的な神社です。

【大阪】日露戦争の碑

意外な場所で見つけた日露戦争の碑。町の姿も100年以上前とは大きく変わっている事と思いますが、平和が一番と実感します。日露戦争というと、思いつくのが正露丸と肉じゃが。いずれも日露戦争で活躍した薬と食べ物です。

【三重】伊雑宮と志摩磯部のお薦めグルメ

志摩磯部の見どころとグルメ。グルメで有名なのは的矢牡蛎と鰻の料理。パワースポットとして有名な伊雑宮の目の前には、趣のあるたたずまいの鰻屋さん「中六」があります。

令和3年は丑年

令和3年は丑年。丑年の年賀状写真を撮影するなら天満宮がお薦め。牛の石像があります。春には梅の花が咲き、学問の神様なので、受験生にはお守りも嬉しい神社です。

【三重】神話の舞台、佐美長神社

田舎の小さな無人の神社の中でも神話や興味深い伝説が残る歴史ある神社もあります。三重県志摩市の佐美長神社もその一つです。別名「穂落宮」と呼ばれ、神話では真名鶴が稲穂を落とした神聖な地と云われています。こういう伝説が近年のパワースポットブーム…

【三重】磯部神社

三重県志摩市の磯部神社。お正月には鳥居から真っすぐに日の出が拝めるため、正月殿とも呼ばれています。

【大阪】阿保神社のお祭

大きな楠が目印の大阪府の阿保神社。「あおじんじゃ」と読みます。阿保親王(あぼしんのう)を祀っているのですが、なぜ「あお」と読むようになったのかは、よくわかりません。

【大阪】大阪の厳島神社と一年安鯛のお守り

大阪の厳島神社。大昔は一津屋古墳と呼ばれる古墳でしたが、南北朝時代には城となり、現在は神社となっているユニークな神社です。この神社のお守りは一年安鯛。赤い鯛のお守りに御神籤が葉酸であります。

茅の輪くぐり

大阪の熱田神社で見かけた茅の輪くぐり、本来は6月と12月に行われるようです。特に有名なのは6月30日の夏越しの祓いですが、大晦日の年越しの大祓いは翌年の開運をもたらすと言われています。

【大阪】熱田神社

大阪の熱田神社にて、茅の輪くぐりと隠れキリシタンのマリア像